プレビューモード

はちの巣ケーキ

 

焼き上がりの表面に凹凸があって、見た目がはちの巣みたいなことから、この名がつきました。カッテージチーズを混ぜた生地に小さな角切りのバターをちらし、はちみつをたっぷりかけたらオーブンへ。焼いている途中から香ばしく、甘い香りが漂います。カリッとした食感が楽しいケーキです。

材料(直径21cmのタルト型1台分)
強力粉…200g
ベーキングパウダー…大さじ1
グラニュー糖…30g
カッテージチーズ…100g
牛乳…大さじ4
サラダ油…大さじ4
はちみつ…カップ¼
バター(無塩)…50g
グラニュー糖(仕上げ用)…大さじ2
レモン…適宜

●準備
・バターは1cm角に切っておく。
・型のまわりをアルミホイルでくるむ。
・オーブンは天パンを入れた状態で170℃に予熱する。

●作り方
1 ボウルに強力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、グラニュー糖、カッテージチーズを加えて手で軽く混ぜる。牛乳、サラダ油を加え、手早くひとつにまとめる。
2 型に1の生地を貼りつけるようにして、手のひらで押さえながら敷きつめる。
3 表面に指で数ヵ所くぼみを作り、切ったバターを縁まで全体にちらしたら、はちみつを回しかける。仕上げ用のグラニュー糖をまんべんなくふる。
4 予熱した天パンにのせ、170℃のオーブンで25~30分焼く。
5 焼き上がったら型から外して切り分ける。好みでレモンを搾って、熱いうちにいただくとよりおいしい。

 

強力粉を使っているので、パンとケーキの間のような焼き上がりです。バターのこくがあって甘みもしっかりしているので、小さく切ってレモンを添えても。爽やかなレモンがバターの風味とよく合って、おいしくなります。


1 | ボウルに粉類を合わせ、グラニュー糖やカッテージチーズ、牛乳などの材料をどんどん加えて混ぜるだけ。生地はラフにまとまる程度でいいです。
2 | 生地は手で型に押しつけながらのばして。型の端まで広げたら、指先で全体にくぼみをつけます。
3 | 角切りバターを全体に均等に行きわたるようにちらします。端に置くと、焼いたときにバターが溶けてカリカリに仕上がります。
4 | 仕上げにグラニュー糖をまんべんなくふっていきます。これも端までしっかりふることで、グラニュー糖が溶けてカリッとした食感が増します。