プレビューモード

ツナカレー

ツナや玉ねぎのように、加熱してすぐ火が通る具を入れるのが短時間で作る秘訣。湯で溶かしたルウを加えて再び加熱し、ツナを混ぜれば完成です。具を油揚げと長ねぎにして、だしやみりんで和風にすれば、カレーうどんに。 

材料(2人分)
ツナ缶…大1缶(固形量105g)
玉ねぎ…½個(100g)
バター…10g 
白ワイン…大さじ1
カレールウ…40g 
湯…カップ1
トマトケチャップ、とんかつソース…各小さじ1
塩…適量
好みのスパイス(パウダー)…各少々
※クミン、コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラ、ナツメグなど
ご飯…適量

作り方
1 玉ねぎは1cm幅に切り、耐熱ボウルに入れる。
2 ツナは大きいかたまりをほぐさずに、缶から出して汁けをきる。
3 1に小さく切ったバターとワインを加え、ラップをして電子レンジ600Wで約1分30秒加熱する。
4 加熱終了に合わせ、カレールウ(固形の場合はきざむ)を分量の湯で溶いておく。
5 3のボウルに4のカレーを加えて混ぜ、再びラップをして約2分加熱する。すぐに取り出し、よく混ぜて熱いうちにツナを加え、ケチャップ、とんかつソース、塩、スパイスを加えて混ぜ、味を調える。
6 器にご飯を盛り、カレーをかける。 

 

カレールウはレンジで温めた後、火の通りにムラがないようによく混ぜ合わせます。最後に加えるツナは食べごたえを出したいので、大きくほぐして。