プレビューモード

卵だけのカルボナーラ

 

この全卵で作るカルボナーラは、素朴さがいい。チーズがなければ、入れなくても大丈夫。まろやかな卵の風味にパンチェッタの塩けが効いた、食べ飽きない一皿です。

材料(1人分)
パスタ(スパゲッティーニ)…80g
卵…1個
パンチェッタ…50g
オリーブ油…大さじ2
パスタのゆで汁…大さじ2
塩・こしょう…各少々
なす…適量
ズッキーニ…適量
パルメザンチーズ…適宜

作り方
1 パンチェッタは5~6mm太さの細切りにする。
2 小さなボウルに卵を割り入れ、溶きほぐしておく。
3 鍋に湯を沸かし、塩適量(分量外)を加え、パスタを袋の表示を参考にゆでる。ざるに上げて水けをよくきる。
4 パスタのゆで上がりに合わせてフライパンにオリーブ油を熱し、パンチェッタを炒め、カリッとしてきたらゆで汁を加え、よく混ぜて乳化させ、火を止める。ゆでたてのパスタ、2の卵を加え、手早く混ぜて余熱で全体をなじませ、塩、こしょうで味を調える。
5 器に盛り、約2cmの輪切りにしてグリルしたなす、ズッキーニを添える。好みで野菜にパルメザンチーズをおろしかける。

 

 

パンチェッタがなければベーコンで。カリカリになるまで焼くのがコツ。パスタとパンチェッタの塩分を考えて、最後の塩は軽めに。


なすとズッキーニはじっくりと焼きました。ひとり暮らしでもグリルパンは一つあると便利です。添える野菜は、冷蔵庫にあるものを。