プレビューモード

大豆のかき揚げ(2種)

 

大豆は揚げることでほっくりとした甘さが引き出され、香ばしいちりめんじゃこ、桜海老との相性もぴったり。軽やかなかき揚げなので、ビールと一緒についつい箸が進みます。

●材料 (各4個分)

桜えび

  蒸し大豆…100g

  桜えび(乾燥)…10g

  天ぷら粉…大さじ3

  冷水…大さじ2

ちりめんじゃこ

  蒸し大豆…100g

  ちりめんじゃこ…20g

  天ぷら粉…大さじ3

  冷水…大さじ2

揚げ油…適量

塩(山椒塩)…適宜

七味唐辛子…適宜

のり…適量

●作り方

1 2つのボウルに蒸し大豆と桜えび、蒸し大豆とじゃこをそれぞれ入れる。天ぷら粉を加えて全体にまぶし、冷水を加えさっくりと混ぜる。

2 10cm四方に切ったクッキングシートを8枚用意する。その上に1のたねをそれぞれ4等分してのせ、丸く平らに広げる。

3 揚げ油を熱し、2のシート側を上にしてそっと入れる。油に入れたらシートを外し、しばらくそのまま揚げる。返して裏面がカリッとするまで揚げて網に取り、油をよくきる。

4 器に盛り、好みで塩、七味唐辛子をかけ、のりで巻いていただく。

形くずれが心配なかき揚げはクッキングシート(耐熱温度200℃程度)を使うとうまく揚げられます。

 

シートの上にたねをのせたまま揚げ、早めに外すのがコツ。強火だと焦げてしまうので、火加減を見ながら揚げましょう。