プレビューモード

酢れんこん


穴のあいたれんこんは縁起のいい食材。向こう側が見えることから見通しのいい将来への思いが込められ、おせち料理には欠かせません。花形に飾り切りしてもきれいですが、 私はそのままの形が好きです。シャキシャキとした食感を残すために厚めに切って、さっと火を通してから調味料と合わせます。酢の効果できれいな白に仕上がって、茶色い料理の多いおせちが華やぎ、食卓が明るくなります。

材料(作りやすい分量)
れんこん(小)... 34節( 400g)
A
... カップ 1
砂糖 ... 大さじ 4
... 小さじ 1⁄2

赤唐辛子 ... 12


作り方
1 れんこんは皮をむき、67mm厚さの輪切りにする。水にさらしてざるに上げ、水けをよくきる。
2 鍋に水を入れて沸かし、沸騰したところにれんこんを入れ、 再度煮立ったらざるに上げて水けをよくきる。
3 鍋にAを合わせて火にかけ、煮立ったられんこんを入れる。 強めの中火で 12 分混ぜながら煮て、火を止める。種を取った赤唐辛子を加え、そのまま冷ます。