プレビューモード

青菜のお浸し

 

 

小松菜のほか、ほうれん草や春菊、九条ねぎや長ねぎなどでもおいしくできます。お浸し地が薄まらないよう、青菜は水けをギュッと絞ってつけましょう。茎と葉を分けて盛りつけると、好きな部分が食べられていいのです。

●作り方
青菜(小松菜など)1 束(250g)はよく洗う。鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩少々を加え、青菜を茎のほうから入れてゆで、冷水に取ってあくを抜く。ざるに上げ、根元をそろえて水けをよく絞り、5cm長さに切る。もう一度水けを絞ってから器に並べ、お浸し地適量を注ぎ入れて味をなじませる。

基本のお浸し地
だし汁カップ1½、薄口しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2を混ぜ、塩少々で味を調える。