プレビューモード

花椒そぼろ


花椒と紹興酒を使って作る、中華風のそぼろ。炒り卵と一緒にご飯にのせれば簡単な丼に。豆腐や茶碗蒸しにかけて、小さな一品にも。中華はもちろん、和食や洋食にも合います。辛さは好みで、花椒の量を調節してください。

材料(作りやすい分量)
豚ひき肉…100g
にんにく(みじん切り)…大さじ1
しょうが(みじん切り)…大さじ1
長ねぎ(みじん切り)…大さじ2
サラダ油…適量
紹興酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
花椒(すりつぶす)…適量

作り方
1 フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、しょうが、長ねぎを入れて炒め、香りが出たらひき肉を加えて炒める。
2 肉に火が通ってきたら紹興酒、しょうゆを加え、混ぜながら汁けが少なくなるまで炒め煮にする。火を止め、最後に好みの量の花椒を加えて混ぜる。

 

 

ひとりごはん用のそぼろは、深さのある小さなフッ素樹脂加工のフライパンで作っています。保存はできますが、ひとりなので、1〜2週間で食べきれるくらいの量がいいと思います。味つけは、紹興酒1に対ししょうゆ2。簡単な比率なので、ぜひ覚えておいてください。花椒は直前にすりつぶし、香りを引き立てて。

 

にんにくなどの薬味はしっかりと香りが出るまで炒めるのが、おいしくなるコツ。ひき肉を入れるのはその後で。油がはねるので注意してください。