プレビューモード

「寂しくても、楽しく」 今夜、行きつけで一杯 

今夜、行きつけで一杯
第七回  総本家  更科堀井 麻布十番本店

写真=阿部 健 文=内田いつ子


そば屋のつまみでお酒を飲むのが好き

私はそばが大好きです。麻布十番にある更科堀井さんは創業200年以上という老舗で、お昼どきはいつも行列ができる人気店。まずはおいしいつまみを食べながら、お酒をいただきます。
頼んだのはそば焼酎。こちらのそば焼酎はとろみがあって白濁色。とてもおいしいので、作り方を聞いてみたら、そばのゆで汁を使うのではなく、毎日そば打ちをしたときに出る、そばの切れ端を水につけて溶かし、それを少し薄めたものを焼酎に合わせているのだそう。とろりとして、そばの風味が強い理由がわかりました。
そしてだしがたっぷり入った甘い玉子焼き、大好きな鴨焼きは欠かせません。鴨焼きは席で自分で焼くので、熱々を食べられるのがうれしい。一緒に焼いて鴨の脂がしみた長ねぎやしいたけと、自家製のぽん酢じょうゆであっさりいただきます。
いよいよ締めは、こちらの名物のかき揚げとあたたかいかけそばを。揚げたてサクサクのかき揚げは、その分厚さにびっくり。この大きさは、プロの料理人でないと作れません。まずは半分をつまみとして食べて、残りはかけそばにひたして食べるのが好きです。
そばを食べると、体も温まっていい気分。もう一杯、そば焼酎をおかわりしようかな。


必ず頼むのが、染めおろしつきの甘い玉子焼¥770(左)と、鴨焼き¥2040(右)。鴨焼きは片面30秒、返して10秒焼くと、やわらかく絶妙な焼き加減に。


RESTAURANT
総本家 更科堀井 麻布十番本店
東京都港区元麻布3-11-4
☎03-3403-3401
営業時間
11:30〜15:30(LO15:00)
17:00〜20:30(LO20:00)
※土・日・祝日は11:00〜20:30
(LO20:00)の通し営業
定休日 1月1〜3日